サプリ

【カロリミット】飲むタイミングは何分前?食後でも大丈夫か調査。

サプリメントは予防薬・治療薬ではなく「健康食品」です。

効果効能には個人差がありますので、購入される際には商品の注意書きをよく読んでください。特に持病があり医師から薬を処方されている方、高齢者、妊婦、小児の方はご注意ください。

カロリミットとは、糖分や脂肪の摂りすぎが気になる方に向けた機能性表示食品であり、ファンケルで売上上位を誇ります。   

主に、食事の糖や脂肪の吸収を抑える効果が期待されます。

「このサプリを摂るメリットを知りたい」「このサプリはいつ飲むべき?」という疑問の声が多いので

カロリミットの飲み方について、以下の3つをお知らせします。

  • 特徴・効果
  • 効果的に飲むタイミング
  • サプリメントを飲む際の注意点
  • 成分が多く含まれている食品

この記事を読めば、効果が発揮されやすいサプリメントを飲むタイミングがわかりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

カロリミットの特徴・効果は?

食べすぎてしまう方向けと言われるカロリミットは、どのように体に働くのか見ていきましょう。

カロリミットの働き

カロリミットには、ファンケルが特許取得した3つの成分が配合されています。

  • 桑の葉イミノシュガー
  • カニ甲殻由来キトサン
  • 茶花サポニン

桑の葉イミノシュガーは血糖値上昇を抑える効果が期待できます。桑の葉にはインスリンの分泌能力低下を改善する働きを持ち、糖尿病予防に繋がります。

カロリミットに使用されているキトサンは、カニの甲殻で構成されたキチンの分解産物です。キトサンは不溶性食物繊維の一つであり、血中コレステロールを低下させ、脂肪吸収を抑える効果が期待できます。

茶花サポニンには、糖や脂肪の吸収を抑える働きと、脂肪を作ったり溜め込んだりを防ぐ働きがあり、肥満予防に効果的です。胃の粘膜を保護する働きもあります。

これら3つの成分が、食事に含まれる糖分と脂肪の吸収を阻む機能を果たします。 

カロリミットの効果

カロリミットには食事の糖分や脂肪分の吸収を抑える効果があると言われています。

食べすぎてしまう方や、ダイエットを希望している方が手軽に摂れるように、タブレット状になっています。

カロリミットを効果的に飲むタイミングはいつ?

サプリメントと男性

サプリメントは健康食品なので、いつでも摂取可能です。しかし効果をより発揮させるには

食事の前に摂取するのが良いといわれています。

ですが、大切なのは続けることなので、まずはご自身の続けやすい時間から初めて、継続できてきたら効果的な時間にシフトするという方法もあります。

食事の前

ファンケルの公式サイトでは1日3回、食事の前に1回3粒を水と一緒に摂ることを推奨しています。

カロリミットの副作用や1日の摂取量の目安は??

カロリミットは食品なので副作用の報告はありませんが、体質や体調によって合わない場合があります。 過剰摂取は避けるようにしてください。 

また、1日摂取量の目安は3粒と言われています。

次のような方は、サプリメントを飲む前に医師や薬剤師に確認しておくと安心です。

  • 妊娠・授乳をされている方
  • 薬を服用、通院されている方
  • 食品アレルギーがある方

まとめ

カロリミットのまとめはコチラ

主な効果 食事の糖分や脂肪の吸収を抑える
副作用 報告はないが過剰摂取は避ける
1日最大量 3粒

 

効率的な飲むタイミングは食事の前が良いといわれています。

睡眠、休息、そして栄養摂取に気を付けて日々健康的にお過ごしください。

サプリメントは予防薬・治療薬ではなく「健康食品」です。

効果効能には個人差がありますので、購入される際には商品の注意書きをよく読んでください。

特に持病があり医師から薬を処方されている方、高齢者、妊婦、小児の方はご注意ください。