サプリ

【ギムネマ】飲むタイミングはいつ?効果的な時間は?

サプリメントは予防薬・治療薬ではなく「健康食品」です。

効果効能には個人差がありますので、購入される際には商品の注意書きをよく読んでください。特に持病があり医師から薬を処方されている方、高齢者、妊婦、小児の方はご注意ください。

ギムネマとは、インドに自生するツル状のハーブの一種です。血糖値の上昇や脂肪の溜め込みを抑える働きがあり、糖分が気になる方にお茶やサプリメントとして利用されています。

期待される効果には

  • 血糖値を下げる
  • 肥満を予防する
  • 便秘を解消する

があります。

「このサプリを摂るメリットを知りたい」「このサプリはいつ飲むべき?」という疑問の声が多いので

ギムネマの飲み方について、以下の3つをお知らせします。

  • 特徴・効果
  • 効果的に飲むタイミング
  • サプリメントを飲む際の注意点
  • 成分が多く含まれている食品

この記事を読めば、効果が発揮されやすいサプリメントを飲むタイミングがわかりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

<商品リンク>

ギムネマの特徴・効果は?

ギムネマはダイエットに効果的といわれていますが、その働きと効果を詳しく見ていきましょう。

ギムネマの働き

ギムネマには、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

ギムネマの葉を噛むと砂糖などの甘味を一時的にカットする作用があります。その有効成分をギムネマ酸といい、小腸の糖の吸収をブロックします。

血糖値とは、血液中に含まれたブドウ糖の濃さのことです。血糖値が上昇すると、インスリンという血糖値を安定させるホルモンを分泌します。

糖の処理はインスリンだけなので、糖の量が増えるとその量に合わせたインスリンの分泌が必要になり、インスリンの働きが悪くなります。そのため糖の処理がスムーズにいかず、血糖値が急上昇します。

ギムネマ酸は、小腸内にある糖を吸収する穴を塞いで糖の吸収を抑えるので、血糖値の急上昇を防ぎます。

さらに脂質の吸収を抑える作用があることもわかり、肥満予防のハーブとして用いられています。

ギムネマの効果

ギムネマには以下の効果があるといわれています。

  • 血糖値を下げる
  • 肥満を予防する 
  • 便秘を解消する 

ダイエットのために食事の量を減らすと、食物繊維の量が減って便を作り出せず、便秘になりやすくなります。

ギムネマによって吸収されなかった分が食物繊維と似た働きをして便の量を増やすので、便秘が解消され体重減少につながります。

ギムネマを効果的に飲むタイミングはいつ?

サプリメントと男性

サプリメントは健康食品なので、いつでも摂取可能です。しかし効果をより発揮させるには

食前に摂取するのが良いといわれています。

ですが、大切なのは続けることなので、まずはご自身の続けやすい時間から初めて、継続できてきたら効果的な時間にシフトするという方法もあります。

食前

食事に含まれる糖の吸収を抑えるので、食事を摂る20~30分前に摂取すると効果が発揮されやすいです。

食前に飲み忘れてしまって食事中に飲んでも、問題ありません。

ギムネマの副作用や1日の摂取量の目安は??

ギムネマの副作用には以下のものがあるとされています。

  • お腹の張り
  • 腹痛、下痢
  • 胃痛など

また、1日摂取量はサプリメントによって異なるので、用法用量を守りましょう。

次のような方は、サプリメントを飲む前に医師や薬剤師に確認しておくと安心です。

  • 妊娠・授乳をされている方
  • 薬を服用、通院されている方
  • 貧血の方

<商品リンク>

まとめ

ギムネマのまとめはコチラ

主な効果
  • 血糖値を下げる
  • 肥満を予防する 
  • 便秘を解消する 
副作用 お腹の張り、腹痛、下痢、胃痛など
1日最大量 サプリメントによって異なる

 

効率的な飲むタイミングは食前が良いといわれています。

睡眠、休息、そして栄養摂取に気を付けて日々健康的にお過ごしください。

<商品リンク>

サプリメントは予防薬・治療薬ではなく「健康食品」です。

効果効能には個人差がありますので、購入される際には商品の注意書きをよく読んでください。

特に持病があり医師から薬を処方されている方、高齢者、妊婦、小児の方はご注意ください。